TEL 0795-32-1223 / FAX 0795-32-0652
Japanese Red Cross Society

健康生活支援講習支援員養成講習

日本赤十字は、基本理念である人道に基づき、家庭での健康管理や看護・介護の方法を紹介しています。

誰もが高齢者への理解を深め、住み慣れた地域で支えあって生活できますよう、高齢者の健康増進や介護予防に関する知識・技術と家庭での自立にむけた介護の知識・技術を習得していただく講習です。


日時 募集人員 申込み期限
2017-07-02 () 09:50 ~ 17:10 30名 2017-06-02
終了しました
2017-07-09 () 09:00 ~ 17:10

平成29年度の講習一覧

開催要項

講習名称

赤十字健康生活支援講習支援員養成講習

講師

多可赤十字病院在籍の看護師
※赤十字健康生活支援講習指導員有資格者が担当します。

講習日

平成29年7月2日()、9日()の2日間

講習時間

初日 : 9時50分 ~ 17時10分、二日目 : 9時00分 ~ 17時10分
※必ず10分前にはお越しください。

講習会場

日本赤十字社兵庫県支部多可備蓄庫2階会議室(多可赤十字病院敷地内)

受講定員

30人

講習料

無料

教材費

900円(傷害保険料を含む。)
※初日に、徴収させていただきます。

携行品

筆記用具、実技のしやすい服装
※昼食は、各自ご準備ください。

受講条件

満15歳以上の方で、実技を含む講習を受講できる健康状態で全日程を通じて受講できる方。
※遅刻・早退・欠席を予定しての参加は、ご遠慮願います。
※申込者が10名に満たない場合は開催いたしませんのでご了承願います。

申込み方法

所定の申込用紙に必要事項を記入して下記へ送付ください(FAX可)。
申込用紙は PDF としてダウンロード出来ます。印刷してお使い下さい。
申込用紙 (PDF)

申込み期限

平成 29 年 6 月 2 日(金)

その他

全日程を受講された方には「受講証」を、検定合格者には「赤十字健康生活支援講習支援員認定証」(5年間有効)を後日交付します。

カリキュラム





1日目 午前

赤十字健康生活支援講習について

第1章 高齢者の健康と安全

・健康な高齢者をめざして
・高齢期の理解
・高齢者に起こりやすい事故の予防と手当、急病への対応

1日目 午後

第2章 地域における支援活動

・支援活動とは
・地域における高齢者の理解
・支援活動にあたって
・ともに楽しいひとときを
・外出・散歩にさそいましょう
・地域を支えるネットワーク

第3章 日常生活における介護

・介護にあたって
・居室の環境
・移動

2日目 午前

第3章 日常生活における介護

・車椅子での移動
・食事
・排泄

2日目 午後

第3章 日常生活における介護

・着替え
・清潔

第3章 日常生活における介護

・認知症高齢者への対応
・人生のエンディングを考える
・介護者の健康管理
・癒しのハンドケア

検定

お問い合せ・連絡先

お問い合せ
連絡先
担当
医療社会事業課
電話
0795-32-3810 (直通)
FAX
0795-32-5277